« 母の命日 | トップページ | 銀世界の一関へ »

2010年12月30日 (木)

叔父の見舞い

先月から仙台厚生病院hospitalに入院している、一関の叔父を見舞いに行って来ました。

つい最近まで、ICUに入っていた叔父。
恰幅の良かった人が痩せ細り、別人かと見紛うばかりの変わり果てた姿に、愕然としました。
意識はハッキリしているように思われるものの、言葉が覚束ない様子。
癌が内臓で転移して、もう長くは持たないとの事でした。(u_u。)

ずっと付き添っている叔母も、心臓に持病があるから心配なんだけれども。
「最後まで傍に居てあげたい」という言葉が、胸に沁みました。

« 母の命日 | トップページ | 銀世界の一関へ »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342757/38450975

この記事へのトラックバック一覧です: 叔父の見舞い:

« 母の命日 | トップページ | 銀世界の一関へ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

MailBox

無料ブログはココログ