カテゴリー「いっちゃんの章」の2件の記事

2012年1月17日 (火)

《ラ・カージュ・オ・フォール》

お休みを貰って、日生劇場まで観劇に行って来ましたsign01

4年前、確か「もう再演はしない」と言っていたはず…。coldsweats01
それが再演されるとなったら、行くっきゃないrockって訳で。

当然、いっちゃん(市村正親さん)と加賀(丈史)さんも年齢を重ねているから、前回とは違って感じる部分はあるのだけれど。
年齢を重ねたからこその、色気だったり、深みだったりがあって、益々素晴らしいshine舞台になってましたよぉ~。happy01

ただ、出演者が殆ど変わっていないという事で、ショーのシーンで踊られている方々も年齢を重ねられており…sweat01
如何せん、フレンチカンカンの迫力が、少しだけ無くなってたかなぁって。catface

でもでも、共演者まで素で笑わせてしまう、いっちゃんのアドリブとか、加賀さんのソフトな歌声は、変わろうはずもなくて。

笑い、涙し、ウットリconfidentする。
ほんとうに、最高の舞台でしたsign03

2010年3月14日 (日)

いい天気でしたねぇ

た・だ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
eyeが痒い、くしゃみが出るぅdown
昨日あたりから、花粉症の症状が強くなって来たよぉ。sad
今年は、サプリだけで何とかならないかと思ってたのに・・・。
やっぱり、病院hospital行かないと駄目かな?

等々思いを巡らせつつ、あったかい東京まで、いっちゃん(市村正親さん)の《それぞれのコンサート》千秋楽を観に行って参りましたbullettrain
いっちゃんと鹿賀丈史さんが、お互いの役者人生を、これまで出演して来たミュージカルnotesの曲で綴る、二人それぞれのコンサート。
その千秋楽は、いっちゃんのコンサートで、鹿賀さんがゲスト出演して、素晴らしい歌声karaokeを聴かせてくれました。happy01

主役のいっちゃんは、劇団四季時代から現在までの曲だけでなく、ダンスも魅せてくれて。happy02
ほんと素敵shineだったup
還暦過ぎたって言うのに、あの身のこなしは、さすがの一言!(・oノ)ノ

一曲一曲に込められた想いに何度となく涙sweat02し、最後の《オペラ座の怪人》で最大の感動heartに包まれた、中身の濃いぃ最高の2時間でした。(*≧m≦*)

是非また、実現してくれる事を切望してやみませんsign01


‘拍手ありがとうございました!’

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

MailBox

無料ブログはココログ